タグ別アーカイブ: 健康生活チャンネル

ヨーグルトの乳酸菌は生きて腸に届かない⁉本当に届く乳酸菌

ヨーグルトの乳酸菌は生きて腸に届かない⁉本当に届く乳酸菌

ファスティング動画ブログ

[breadcrumb] ヨーグルトの乳酸菌は生きて腸に届かない⁉本当に届く乳酸菌 こんにちは、ダイエット・キレイ・健康の全てを実現する蛯原式ファスティングダイエットのファスティングサポーター、蛯原孝洋です   今回は、「ヨーグルトの乳酸菌は生きて腸に届かない⁉本当に届く乳酸菌」というお話をさせて頂きたいと思います。   ✅動画を視聴するメリット ◎本当に大事な乳酸菌の摂り方がわかる   ✅動画の信頼性 ◎様々な研究でわかっている内容   健康のために、便秘のためにと毎日ヨーグルトを食べていませんか? ヨーグルトで健康効果と言えば乳酸菌を思いつくと思いますが、実はヨーグルトの乳酸菌はほとんど胃で死んでしまい、働きを失ってしまうんです。 そしてヨーグルトの乳酸菌よりもとても強く効果的な乳酸菌があるんです。 ヨーグルトは乳酸菌が弱いばかりか、様々なデメリットもあるため、健康や便秘を改善したい方はぜひこの動画でご紹介する乳酸菌に切り替えてください。 とても健康的な食生活になりますので、いまヨーグルトをよく食べている方は必見です! ぜひ動画をご覧ください! 動画はこちら 左上の丸いボタンを押すと、見やすいYouTubeアプリでご覧いただけます^^ 動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/ ↓↓↓   過去の健康についての動画はこちらから Youtubeの健康生活チャンネルへ行く   【ファスティング】健康・美容・ダイエットを叶えるファスティングのページへ行く   【都城オステオパシー治療院】根本改善専門の整体院のページへ行く   動画を見られない方のために、以下に文字おこしをしてあります。 できれば動画の方が内容が伝わりやすいので、動画をご覧ください。 ヨーグルトの乳酸菌は生きて腸に届かない⁉本当に届く乳酸菌 この動画を見ていただくことで、本当に大事な乳酸菌の摂り方がわかります。これは様々な研究でわかっている内容になります。 はい、今回はヨーグルトと乳酸菌についてのお話しですね。 乳酸菌はカラダにとても良い効果を与えてくれます。 ヨーグルトのCMが多い そのため、特にヨーグルトがCMで盛んに乳酸菌を含んでいることをアピールしていますよね。 ビフィズス菌や、LG21、シロタ株、ラブレ菌、ブルガリア菌、ガゼリ菌SP株あたりがCMでよく聞く有名どころでしょうか。 乳酸菌の種類の数は、今わかっているだけで250種類にも上るそうです。 でも、なんで各社それぞれ違う乳酸菌1つずつなんだろうと思いませんか? それには2つ理由があります。 各会社のヨーグルトが乳酸菌1種類だけの理由 まず一つは、1種類の乳酸菌だけを増やすのがとても簡単だからです。 実は乳酸菌と言うのは共存がとても難しいんですね。 Aの乳酸菌とBの乳酸菌がいた場合、Aの方が強ければBを死滅させてしまう、という特徴があり、どちらも配合するのがとても難しいんです。 ですから、1種類だけがとても楽なんです。 もう一つは、他の会社のヨーグルトとの差別化ですね。 うちの会社のヨーグルトはこの乳酸菌を含んでいるから、うちのが一番なんだ!というところでしょう。 この乳酸菌ブームはまだ続きますので、まだ新しい種類の乳酸菌を押したヨーグルトがいくつか販売されるでしょう。 乳酸菌は共存が大事! しかし、1種類の乳酸菌が沢山あったところで大した効果は得られないんです。 腸内環境を良くするためには、「多様性」が大事、つまり様々な種類の乳酸菌が共存していることが大事なんですね。  ヨーグルトの乳酸菌は生きて腸に届かない!? また、生きて腸まで届く乳酸菌ということを押しているヨーグルトもあります。 生きて腸に達した乳酸菌は、腸内で乳酸や酢酸を作ります。 乳酸や酢酸は腸内環境の改善や、免疫力の向上が期待できます。 ただし、乳酸菌は失活、つまり働きを失ってしまっても腸内環境の改善や抗腫瘍性、血圧の効果作用、コレステロール低下作用があることがわかっています。 ただ、生きて腸に届いた乳酸菌の方が、失活した菌よりも2倍の効果があることが分かっていますので、できれば生きて届いて欲しいですよね。 ただ、ヨーグルトの乳酸菌はほとんどが胃酸で働きを失ってしまう、つまり死んでしまうため、生きて腸には届きにくいんです。 ヨーグルトのデメリット また、以前に牛乳についての動画でもお話ししましたが、乳製品は消化できないとか悪玉菌を増やすとか、アレルギーを起こすなどデメリットが多く、いくらヨーグルトで乳酸菌が摂れるといってもデメリットを考えると良い食べ物とは言えないんですね。 ですから私は、もう何年もヨーグルトは買ってまで食べてないです。 たまーに食べる機会があっても、避けられるときは避けています。 ヨーグルトで便秘に また例えば、私の整体院に便秘を改善したくて来られる方のほとんどが毎日ヨーグルトを食べてるんですね。 私は必ず、ヨーグルトはたまにしか食べないようにしてくださいと指導しますが、施術と食事指導で便秘は改善できるんです。 腸に届きやすい乳酸菌 では、どんな乳酸菌が腸に届きやすいのかと言うと、植物性の乳酸菌です。 動物性の乳酸菌は低温だと育たず、他の菌と共生できないという特徴があり、いわば弱いんですね。 それに対し植物性乳酸菌は少ない餌でも低温の中でも、酸の中という過酷な環境下でも生き続けた菌のため、強い菌なんです。 ですから、生きて腸まで届く乳酸菌は、動物性乳酸菌のヨーグルトよりもむしろ植物性乳酸菌なんですね。 発酵食品で植物性乳酸菌を摂る では、植物性乳酸菌は何かというと、発酵食品に多く含まれています。 発酵食品と言うのは、発酵させて作られるものですよね。 つまり、ぬか漬けや味噌、醤油、納豆、甘酒など、日本食には多くの発酵食品があり、古くから植物性乳酸菌を摂ってきた歴史があるんです。 ですから、便秘のためにとか健康のために、とかの目的で頑張ってヨーグルトを食べている方は、ぜひ植物性乳酸菌の食品に切り替えて摂るように食生活を変えて頂きたい所です。 乳酸菌を摂る味噌汁のススメ 特に味噌汁は健康効果が高いですし、マゴワヤサシイ食材の全てを入れることができバランスの良い食事を作りやすいため、毎日の食事にぜひ摂り入れてください。 腸内環境を改善するならファスティング また、腸内環境を一気に改善したい方はファスティングがおすすめです。 ファスティングでは腸の菌を一度ほとんど排出、つまり出してしまって、その後でファスティングドリンクMANA酵素に配合されている50種類の乳酸菌によって、善玉菌だけを育てていくため腸内環境が劇的に改善するんですね。 ですので、健康になりたいとか、肌を綺麗にしたい、免疫力を高めたい方、あとは若返りたい方などにおすすめです。   まとめ 今回は「ヨーグルトの乳酸菌は生きて腸に届かない⁉本当に届く乳酸菌」というお話をさせて頂きました。   ファスティングにご興味のある方は、下のリンクからホームページをぜひご覧ください。   ブログをご覧頂きありがとうございました。   運動しても痩せない人でも簡単に2~3キロのダイエット成功 リバウンドせず痩せやすいカラダにチェンジ 肌や髪の質が根本改善し、年齢より若く見られる 体質改善し、花粉症やアトピー、不妊症を解決 内臓が生き返り、最高に健康なカラダ作り 血管や細胞を大掃除して新しく作り変え 全てを叶えるミネラルファスティング! 【ファスティング】健康・美容・ダイエットを叶えるファスティングのページへ行く 【都城オステオパシー治療院】根本改善専門の整体院のページへ行く 蛯原式ファスティングダイエット 蛯原孝洋続きを読む

化粧品は真皮まで届かない!アンチエイジングの真実

ファスティング動画ブログ

[breadcrumb] 化粧品は真皮まで届かない!アンチエイジングの真実 こんにちは、ダイエット・キレイ・健康の全てを実現する蛯原式ファスティングダイエットのファスティングサポーター、蛯原孝洋です   今回は、「化粧品は真皮まで届かない!アンチエイジングの真実」というお話をさせて頂きたいと思います。   ✅動画を視聴するメリット ◎高価なのに効き目のない高い化粧品に騙されることがなくなります   ✅動画の信頼性 ◎様々な研究でわかっている内容になります   高い化粧品を使ってもアンチエイジングが叶えられない、どうしても若返った肌になりたい!と思われてませんか? 実は、高い化粧品も効果の差が無い、ある「嘘」があるんです。 この動画では、高い化粧品がアンチエイジングに効果が無いことと、本当のアンチエイジングのために何をするべきなのかをお伝えします。 今回の動画ではアンチエイジングについてお話ししますが、これは健康にも深い関係のある話ですので、若返りたいだけでなく健康にお悩みの方も必見です! ぜひ動画をご覧ください! 動画はこちら 左上の丸いボタンを押すと、見やすいYouTubeアプリでご覧いただけます^^ 動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/ ↓↓↓   過去の健康についての動画はこちらから ・Youtubeの健康生活チャンネルへ   【ファスティング】健康・美容・ダイエットを叶えるファスティングにご興味のある方はこちら 私の治療院にご興味のある方はこちら 動画を見られない方のために、以下に文字おこしをしてあります。 できれば動画の方が内容が伝わりやすいので、動画をご覧ください。 化粧品は真皮まで届かない!アンチエイジングの真実 この動画を見ていただくことで、高価なのに効き目のない高い化粧品に騙されることがなくなります。 これは様々な研究でわかっている内容になります。 整体の仕事をしていると、よく美容についてのご質問も頂くんです。 肌をキレイにするには、髪をキレイにするには、とかですね。 あとは小顔になるマッサージなどは頻繁に聞かれますので、これも今後の動画でお伝えできたらいいなあと考えています。 アンチエイジングで誤解の多い化粧品 まず綺麗な肌を作るためにみなさんよく誤解されているのが化粧品なんですね。 美容液とかクリームとか。 この話は美容やアンチエイジングだけでなく、健康的にもとても大事な話になりますので、よく覚えておいてください。 化粧品の嘘と皮膚のバリア機能 よく化粧品の宣伝などで、真皮まで届くとか、真皮の奥まで浸透と言うキャッチコピーの商品がありますが、それは全くの嘘なんです。 肌にはバリア機能があり、角質層より奥には異物を侵入させないようにしています。 水分も角質層までで、それより奥には通らないんですよね。 ましてや真皮まで届くわけがなく、全くのウソなんです。 もし届いてるとしたら肌は深刻なダメージがある状態でバリア機能が失われてるということになります。 美容液のつけすぎは肌を破壊する 美容液のつけすぎも問題なんですね。 美容液をたっぷりつけて、保湿クリームで乾燥を防ぐ方法が流行っていますが、かなりつけすぎなんです。 カステラなどを想像してもらえればわかるかと思います。 乾燥してパッサパサになるのを防ぐために、水分をこれでもかと言うほど足して、それからラップをしてしまうとビチョビチョで良い状態とは言えないですが、肌もそのような状態にされているんです。 そもそも肌の角質層は水分をそれほど多く含めるわけではないので、少しの量で十分なんですね。 角質層に必要な水分は20〜30%が理想的で、多すぎるとふやけてしまい、バリア機能を損なってしまいます。 ですから、真皮まで届くという高級な化粧品は必要ないですし、つけすぎも良くないんです。 ただ、保湿することで水分が失われることを防ぎ、バリア機能を守る事が出来ますので、保湿は意味があります。 アンチエイジングに必要なものは ですが保湿剤も高級なものである必要はないんです。 ではどのように綺麗な肌を作れば良いのかというと、食べ物の影響がとても大きいんです。 あなたの肌はあなたが食べたもので作られています。肌が綺麗な方とガサガサ肌の方の大きな違いは食べ物なんですね。 アンチエイジングと腸の関係 特に、肌と腸は密接な関係があります。 食べ物が良ければ腸内環境が良くなり、肌を綺麗に保つために必要なビタミンやミネラルが十分に吸収できますので肌は綺麗になります。 アンチエイジングを左右する食べ物 良い食べ物というのは、以前の動画でもお話しした、マゴワヤサシイ食材を使った料理、つまりは和食ですね。 反対に、腸に悪い食べ物を摂り過ぎる食生活を続けていると腸内環境が悪化し、必要な栄養素が摂れないばかりか、未消化の食べ物が腸内で異常発酵、つまり腐敗してしまい、腐敗することによって生まれる物質であるフェノール類やパラクレゾールという物質は血液内に入り、肌に到達すると肌のトラブルを作ってしまいます。 腸に悪い食べ物としては、牛乳や乳製品、小麦粉を使うパンや麺類、悪玉菌を増やす赤身の肉や卵などの動物性タンパク質と、砂糖を使ったお菓子などの糖質類、トランス脂肪酸を多く含む揚げ物や惣菜、コンビニ食品などがあります。 アンチエイジングと酸化 食べ物では特に、酸化という作用によって細胞を傷つける、つまり肌を荒らしてしまう活性酸素という物質があります。 酸化は、「身体のサビ」と呼ばれており、悪い油や加工食品により過剰に作られてしまいます。 アンチエイジングと糖化 また、糖化という作用によって細胞を劣化させる働きもあります。 糖化は「身体のコゲ」と呼ばれており、余分な糖質が体内のタンパク質と結びついて細胞を劣化させ、シワやくすみ、シミなどを作ってしまいます。 アンチエイジングを達成するには 様々な働きによって私たちは老化が進んでしまいますので、特に食べ物には注意が必要なんですね。 ですから、このような悪い食べ物を摂る習慣のある方は当然ながら肌は荒れますし、いくら高級な化粧品を使っても、ベースとなる肌が傷ついたり劣化しているため効果がないんですね。 本当のアンチエイジングに必要なのは高価な化粧品ではなく、良い食べ物なんです。 食事を改善することで肌が綺麗になるだけでなく髪質も良くなりますし、痩せやすくなり、さらに健康になれますので、3方よし。 化粧品で肌の見た目だけを良くするよりも本質的で若返り効果も高いんですね。 いますぐアンチエイジングを達成したい!そんな方におすすめ できるだけ早くアンチエイジングしたい!という方には、ファスティングがおすすめです! ファスティングをすることで腸内環境を1度リセットした上で改善していくため、劇的な変化を得ることができ、結果的に肌や髪質が若返ります。 また、ファスティングには細胞や遺伝子を修復する作用がありますので、傷ついている肌の細胞を綺麗な状態へと作り変えをしてくれます。 ファスティングでは脂肪だけを燃焼し筋肉を残すため、顔やカラダの引き締め効果があり、若返り効果をさらに効果的にします。 しかも体の年齢を下げてくれますので、とても健康的ですし、本当の意味でのアンチエイジングを達成することができるんです。   まとめ 今回は「化粧品は真皮まで届かない!アンチエイジングの真実」というお話をさせて頂きました。   ファスティングにご興味のある方は、下のリンクからホームページをぜひご覧ください。   ブログをご覧頂きありがとうございました。   運動しても痩せない人でも簡単に2~3キロのダイエット成功 リバウンドせず痩せやすいカラダにチェンジ 肌や髪の質が根本改善し、年齢より若く見られる 体質改善し、花粉症やアトピー、不妊症を解決 内臓が生き返り、最高に健康なカラダ作り 血管や細胞を大掃除して新しく作り変え 全てを叶えるミネラルファスティング! 【ファスティング】健康・美容・ダイエットを叶えるファスティングにご興味のある方はこちら 私の治療院にご興味のある方はこちら 蛯原式ファスティングダイエット 蛯原孝洋続きを読む

【9日間ファスティング日記 ファスティング6日目】脂肪燃焼とケトン体は何日目から?

脂肪燃焼とケトン体は何日目から?【9日間ファスティング日記 ファスティング6日目】

ファスティング動画ブログ

[breadcrumb] 【9日間ファスティング日記 ファスティング6日目】脂肪燃焼とケトン体は何日目から? こんにちは! ダイエット・キレイ・健康の全てを実現する蛯原式ファスティングダイエットのファスティングサポーター、蛯原孝洋です 今回は、「脂肪燃焼とケトン体は何日目から?」というお話をさせて頂きたいと思います。   ✅動画を視聴するメリット ◎ファスティングを行うことで何日目から脂肪燃焼が100倍になり、ケトン体が出るのかが分かる ◎ケトン体が出ることでなぜ集中力が増すのかが分かる ◎仕事がある日でもファスティングを行えることが分かり、安心してファスティングを行える   ✅動画の信頼性 ◎ファスティングによって脂肪燃焼されること、ケトン体が出ることは様々な研究で証明されている ◎すでに多くの方がファスティングを実践し、この効果を体験されている   ファスティングは脂肪を100倍燃焼して、ケトン体という物質を作り脳のエネルギー源にするため、糖質が必要なくなります。 そんな素晴らしい脂肪燃焼効果とケトン体がファスティング何日目から現れるのでしょうか? 今回の動画では、脂肪燃焼とケトン体が何日目から効果を得られるのか、また、ケトン体によって脳波が変わることで、あなたがオリンピック選手と同じ状態になれることなどをお伝えしています。 ぜひ動画をご覧ください! 動画はこちら 左上の丸いボタンを押すと、見やすいYouTubeアプリでご覧いただけます^^ 動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/ ↓↓↓   動画を見られない方のために、以下に文字おこしをしてあります。 できれば動画の方が内容が伝わりやすいので、動画をご覧ください。 脂肪燃焼とケトン体について 今朝体重を図ったところ、私の体重は67.8kgになっていました。 私は高校生から68kgを下回ったことが無いので、高校生から現在までで今が最低の体重を突破できたという事で、とても嬉しくなりました。 この動画を見ることで、あなたはファスティングが楽に行える理由と、ファスティング中は高い集中力やアイデアを閃く力を持つことができる理由がわかるようになります。 この内容は、3日以上のファスティングの醍醐味なので、よく聞いて頂きたい内容になります。 脂肪燃焼とケトン体は何日目から? 脂肪燃焼は大体3日目から、2日目までで肝臓の糖分(グリコーゲン)を使い切ってから、脂肪燃焼が促進され、皮下脂肪や内臓脂肪が燃焼されてきます。 脂肪燃焼されると、脂肪からケトン体という物質が分泌されます。 ケトン体は糖分が無くなったあとの主なエネルギー源となり替わり、筋肉の分解を抑えます。 そのため、3日目からはさらに身体が軽く感じるだけでなく、筋肉を維持するので基礎代謝を落とさないで済むんですね。 ケトン体が脳波を変える ケトン体はエネルギー源になるだけでなく、脳波を変えます。 脳がα波(アルファ波)を出すようになるんですね。 アルファ波が出てる状態というのはどういう状態かと言うと、例えばオリンピック選手の競技のスタート前の精神状態のような、緊張しているけどリラックスしているような研ぎ澄まされた感じ、あの時にアルファ波が出ているといわれています。 その時のような集中力が研ぎ澄まされた状態になるということなので、ファスティング中はとても頭がスッキリして、リラックスしているけど集中力が研ぎ澄まされている、という状態になります。 それがケトン体によって脳波が変わった状態です。 アルファ波に変わっているファスティング3日目以降は気持ちがとても穏やかになります。 そのため、2日までは軽い空腹感があるのですが、3日目以降はこのような恩恵が受けられるので、ファスティングする方は楽しみにしてください。 ケトン体が満腹中枢を刺激 次に満腹中枢の説明ですが、これは脳の視床下部にあります。 ケトン体は視床下部にある満腹中枢を刺激します。 そのため、満腹感というか空腹感がなくなるんですね。 そのため、3日目に空腹感がなくなります。 空腹感が無くなると同時にアルファ波になるので、とてもリラックスした状態で体が軽く、3日目から急に楽になったというかたはとても多いです。 そのため、3日目を迎えた時に、予定では3日間だったけど、4日、5日と延長される方も少なくない割合でいらっしゃいます。 ケトン体とベータエンドルフィン さっきアルファ波と説明しましたが、実はもう一つあって、βエンドルフィン(ベータエンドルフィン)という物質もケトン体によって脳から分泌されるのですが、これは集中力や想像力、思考力を高めると言われています。 そのため、ベータエンドルフィンを分泌されることによって、さらに集中して作業をすることができたりだとか、想像する力、イメージする力が増すことで普段より新しい発見をしやすくなります。 なので、芸術家とかアーティストなどがファスティングをするというのは、こういったところに意味があると言われています。 スポーツ選手なども同様ですね。 ですから、高い集中力や、アイデアを閃く力、深い思考力を持ちたい時などにファスティングをすることは非常に効果がある、ということになるわけです。   まとめ 以上のように、3日目以降は脂肪燃焼によってケトン体が分泌されて、頭がスッキリして、集中力が上がり、お腹が空かず、とっても楽になるということになります。 3日目以降は脂肪燃焼のみ起こりますので、4日目や5日目、それ以降も同じになります。 今回は「脂肪燃焼とケトン体は何日目から?」というお話をさせて頂きました。 ファスティングにご興味のある方は、下のリンクからホームページをぜひご覧ください。 ブログをご覧頂きありがとうございました。   運動しても痩せない人でも簡単に2~3キロのダイエット成功 リバウンドせず痩せやすいカラダにチェンジ 肌や髪の質が根本改善し、年齢より若く見られる 体質改善し、花粉症やアトピー、不妊症を解決 内臓が生き返り、最高に健康なカラダ作り 血管や細胞を大掃除して新しく作り変え 全てを叶えるミネラルファスティング! ファスティングについて詳しくはこちら 蛯原式ファスティングダイエット 蛯原孝洋続きを読む

【9日間ファスティング日記 ファスティング5日目】脂肪燃焼するとデトックスできる理由

脂肪燃焼するとデトックスできる理由【9日間ファスティング日記 ファスティング5日目】

ファスティング動画ブログ

[breadcrumb] 【9日間ファスティング日記 ファスティング5日目】脂肪燃焼するとデトックスできる理由 こんにちは! ダイエット・キレイ・健康の全てを実現する蛯原式ファスティングダイエットのファスティングサポーター、蛯原孝洋です 今回は、「脂肪燃焼するとデトックスできる理由」というお話をさせて頂きたいと思います。   ✅動画を視聴するメリット ◎脂肪燃焼することでデトックスできる理由がわかる ◎脂肪の中に含まれている様々な有害物質と受ける被害がわかる   ✅動画の信頼性 ◎脂肪に有害物質つまり「毒」が溜まることは様々な研究で判明している ◎すでにファスティングでデトックスできたことで症状が改善した方が多数   脂肪の中には様々な有害物質が溶け込んでおり、その有毒物は継続的に私たちのカラダを攻撃しています。 その中にはウイルスや病原菌、生活習慣病になってしまう恐ろしい物質まで溜まっており、見過ごせない問題です。 ファスティングではこれらの有害物質をデトックスすることができ、その理由をお話ししています。 ぜひ動画をご覧ください! 動画はこちら 左上の丸いボタンを押して、動画が見やすいYouTubeアプリでご覧ください^^ 動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/ ↓↓↓   動画を見られない方のために、以下に文字おこしをしてあります。 できれば動画の方が内容が伝わりやすいので、動画をご覧ください。 脂肪燃焼によるデトックスと好転反応 私は昨日がファスティング5日目で、昨日は日曜日でしたので仕事はなかったのですが、カラダは凄く楽な状態でした。 ファスティング中は集中力が高まりますので、昨日はパソコン業務を1日行ったのですが、結構仕事が捗りましたね 。 ファスティングによってカラダの有毒物をデトックスすることで、あなたの健康をダイレクトに増進することができます。 ただし、一時的な好転反応が現れてしまう場合があります。 脂肪に溶けている有害物質 脂肪組織の中には非常に多くの有害物質が溶け込んでいます。 食品からとる農薬や、添加物、トランス脂肪酸、あるいは薬など、現代に特有の毒の多くは脂溶性毒、つまり油に溶けています。 また、ウィルスや病原菌なども潜んでおり健康を脅かしています。 さらに、有害なサイトカイン(細胞に情報を伝える物質)が溜まっており、例えば ①TNFアルファ:糖尿病になりやすくする ②アンジオテンシノーゲン:高血圧になる ③パイワン:血栓ができる などがあります。 有害物質が特に恐ろしいのは脳への影響です。 脳はほとんどが脂肪なので、脂溶性毒の被害を強く受けてしまいます。 ファスティングで細胞レベルからデトックスできる理由 ファスティングでは脂肪を100倍燃焼するようになりますので、脂肪細胞に溜め込まれた有毒物が脂肪燃焼によって血液中に放出。 ファスティング中は水分を沢山とるので、血液中に放出された有毒物は、尿や便として排出されます。 ファスティングでは、細胞レベルからデトックスすることができます。 ファスティングの脂肪燃焼は3日目から。 1・2日目は肝臓のグリコーゲンという糖分を使い、それを使い切ると体脂肪、内臓脂肪を優先して使い、脂肪燃焼によって生み出されるケトン体をエネルギー源にします。 脂肪を燃焼すると同時にデトックスを行っていくわけですね。 ファスティング中の好転反応 好転反応は、こうした有害物質=脂肪毒が血液中に放出された際に、一時的に頭痛や、気持ち悪さなどがでてくる、これが好転反応です。 つまり、一時的に血液中に毒が回っている状態。 好転反応は、日頃悪いものを食べている方、つまり脂肪毒を沢山蓄えている方がファスティングを行うと出やすいことになります。 しかし、私のサポートするファスティングでは水分をしっかり摂って頂くことと、利尿作用の強いルイボスティーを飲んでいただきますので、どんどん悪い物質を排泄するため、このような好転反応は一時的ですので、ご安心ください。 また、好転反応が出るという事はデトックスされているという目安にもなります。 好転反応は個人差が大きい この好転反応は個人差があります。 脂肪毒がたまっている方は強く出ますし、日頃から食事に気を付けている方はほとんど出ないです。 私は最初のファスティングでは3日目に気持ち悪さが少し出たくらいですね。 水分とルイボスティーをしっかり摂って、尿や便で有害物質をどんどん排泄することで一時的で治まりました。   まとめ 今回は「脂肪燃焼するとデトックスできる理由」というお話をさせて頂きました。 ファスティングにご興味のある方は、下のリンクからホームページをぜひご覧ください。 ブログをご覧頂きありがとうございました。   運動しても痩せない人でも簡単に2~3キロのダイエット成功 リバウンドせず痩せやすいカラダにチェンジ 肌や髪の質が根本改善し、年齢より若く見られる 体質改善し、花粉症やアトピー、不妊症を解決 内臓が生き返り、最高に健康なカラダ作り 血管や細胞を大掃除して新しく作り変え 全てを叶えるミネラルファスティング! ファスティングについて詳しくはこちら 蛯原式ファスティングダイエット 蛯原孝洋続きを読む

【9日間ファスティング日記 ファスティング4日目】ファスティングで血管内の大掃除

ファスティングで血管内の大掃除【9日間ファスティング日記 ファスティング4日目】

ファスティング動画ブログ

[breadcrumb] 【9日間ファスティング日記 ファスティング4日目】ファスティングで血管内の大掃除 こんにちは! ダイエット・キレイ・健康の全てを実現する蛯原式ファスティングダイエットのファスティングサポーター、蛯原孝洋です 今回は、「ファスティングで血管内の大掃除」というお話をさせて頂きたいと思います。   ✅動画を視聴するメリット ◎ファスティングで血管の大掃除を行えることがわかる ◎今のままでは生活習慣病になってしまうことがわかる   ✅動画の信頼性 ◎この効果・方法は日本人の医者が発表した、医学的な裏付けがある ◎すでに実践し、様々な改善効果が確認できている   あなたは将来、糖尿病や動脈硬化、高血圧などの生活習慣病になると思いますか?ならないと思いますか? 恐らく、生活習慣病にならないと考えている方が多いと思います。 しかし、実際には日本人の死因の3分の2は生活習慣病なんです。 つまり、周りの方と同じような食生活、生活習慣を送っていると、ほぼ生活習慣病になってしまう、ということなんです。 この動画では、生活習慣病にならないために何をすれば良いのか、その方法をお話ししています。 ぜひ動画をご覧ください! 動画はこちら 左上の丸いボタンを押して、動画が見やすいYouTubeアプリでご覧ください^^ 動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/ ↓↓↓   動画を見られない方のために、以下に文字おこしをしてあります。 できれば動画の方が内容が伝わりやすいので、動画をご覧ください。 ファスティングで血管内の大掃除 今回は、ファスティングがカラダに起こすこと、ということで「ファスティングで血管内の大掃除」についてお話したいと思います。 ファスティング4日目 私は昨日がファスティング3日目で、現在がファスティング4日目の朝になります。 今回のファスティングの体重の減り方なんですが、3日目で2・4kg、4日目で3kg減っているところです。 昨日からガンガン脂肪燃焼が始まり、脂肪がエネルギー源として使われ始めたので、4日目は全く空腹感がありませんでした。 カラダはすごく元気な感じですね。 アディポネクチンが血管を大掃除してくれる 前回の動画ではサーチュイン遺伝子の活性化と働きについてお話しました。 今回は、アディポネクチンというホルモンについてのお話をさせて頂きたいと思います。 これは1996年に日本人の医者で松沢先生という方が発見しました。 アディポネクチンは、痩せホルモンとか、長寿ホルモンと呼ばれ、話題になっているものがあります。 生活習慣病の改善に非常に効果的であると言われ、世界に知れ渡ったホルモンになります。 アディポネクチンは血管内の大掃除をしてくれるホルモンなんです。 動脈硬化など傷ついてしまった血管を修復してくれますので、生活習慣病の予防になるんですね。 生活習慣病とは 生活習慣病は近年、若年化してきています。 最近では生活習慣や食生活の乱れから、子どもの糖尿病が増えているという話もよく聞きます。 生活習慣病とは 食生活や喫煙、飲酒など、個人の生活習慣の因子が深く関わって発症する疾患です。 ・メタボリックシンドローム ・糖尿病 ・高血圧 ・高脂血症 ・動脈硬化 などの疾患があります。 また、日本人の死因の3分の2は生活習慣病と言われています。 ですからあなたも、他の人と同じような普通の食生活、生活習慣病をしていると、3分の2、およそ66%の確率で生活習慣病になるということです。 そのため、このアディポネクチンがどれだけ重要かが分かりますね。 アディポネクチンが出る条件 アディポネクチンが出る条件は、ファスティング3日目から。私は一昨日からその働きを得られていることになります。 ファスティングでは、3日目から脂肪を100倍燃焼させて、カラダを動かす主なエネルギーにしていきます。 脂肪細胞が燃えると、そこからアディポネクチンというホルモンが分泌されます。 全身の血管を大掃除していってくれます。 傷ついた血管を修復したり、高血圧の原因の血管を拡張して血圧を戻したり、血管内の脂肪を外に出すことで、動脈硬化や高脂血症を改善してくれます。 このようなアディポネクチンの素晴らしい効果を得るためにはファスティング3日目から現れますので、3日以上が必須条件になります。   まとめ 今回は「ファスティングで血管内の大掃除」というお話をさせて頂きました。 ファスティングにご興味のある方は、下のリンクからホームページをぜひご覧ください。 ブログをご覧頂きありがとうございました。   運動しても痩せない人でも簡単に2~3キロのダイエット成功 リバウンドせず痩せやすいカラダにチェンジ 肌や髪の質が根本改善し、年齢より若く見られる 体質改善し、花粉症やアトピー、不妊症を解決 内臓が生き返り、最高に健康なカラダ作り 血管や細胞を大掃除して新しく作り変え 全てを叶えるミネラルファスティング! ファスティングについて詳しくはこちら 蛯原式ファスティングダイエット 蛯原孝洋続きを読む

【9日間ファスティング日記 ファスティング3日目】サーチュイン遺伝子でカラダの中からアンチエイジング

サーチュイン遺伝子でカラダの中からアンチエイジング【9日間ファスティング日記 ファスティング3日目】

ファスティング動画ブログ

[breadcrumb] 【9日間ファスティング日記 ファスティング3日目】サーチュイン遺伝子でカラダの中からアンチエイジング こんにちは! ダイエット・キレイ・健康の全てを実現する蛯原式ファスティングダイエットのファスティングサポーター、蛯原孝洋です 今回は、「9日間ファスティング日記 ファスティング3日目、サーチュイン遺伝子でカラダの中からアンチエイジング」というお話をさせて頂きたいと思います。   ✅動画を視聴するメリット ◎ファスティング3日目をどのように過ごすことになるのか、実感できる効果などがわかる。 ◎サーチュイン遺伝子の効果と有効化する方法を知ることで、カラダの中から行う、本質的なアンチエイジングを理解できる。 ◎サーチュイン遺伝子が生活習慣病を防止するために非常に重要な働きをすることがわかる。   ✅動画の信頼性 ◎エキスパートファスティングマイスターとして、そして12年の理学療法士としての経験から、栄養面、医療面の双方からの知識と視点を持っている ◎すでに多数の方のファスティングをサポートし成功に導いた実績あり   ファスティングでは、サーチュイン遺伝子という、全身の傷ついた遺伝子を探して修復してくれる働きが活性化しますので、肌や、髪を修復してきれいにして、シミやシワを防止してくれます。 さらに、内臓、目などの感覚器など全ての細胞を回復していってくれる、というとても素晴らしい働きをします。 若返りたい、健康なカラダを作りたい方は必見の動画です。 ぜひ動画をご覧ください! 動画はこちら 左上の丸いボタンを押して、動画が見やすいYouTubeアプリでご覧ください^^ 動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/ ↓↓↓   動画を見られない方のために、以下に文字おこしをしてあります。 できれば動画の方が内容が伝わりやすいので、動画をご覧ください。 9日間ファスティング日記 ファスティング3日目、サーチュイン遺伝子でカラダの中からアンチエイジング 私は昨日がファスティング3日目で、現在がファスティング4日目の朝になります。 3日目から脂肪が100倍燃焼されてケトン体という物質がどんどん出てきて脳のエネルギーになりますので、1日目2日目よりも更にカラダが軽く、空腹もなく疲労感もなく、頭スッキリな状態で仕事をすることができました。 前回に引き続き、「ファスティングが身体に起こすこと」ということで、サーチュイン遺伝子についてお話したいと思います。 サーチュイン遺伝子とは サーチュイン遺伝子は聞きなれないかと思いますが、別名、延命遺伝子、長寿遺伝子、抗老化遺伝子と呼ばれることがあります。 サーチュイン遺伝子とは、1999年、マサチューセッツ工科大学のレオナルド・ガレンテ博士が発表した、空腹感で活躍する、すべての人が持っている遺伝子です。 このサーチュイン遺伝子は物凄く良い働きをしてくれるんですが、その働きを説明するためには、先に細胞の話をしなければなりません。 細胞というのは人間の身体に60兆個あると言われています。 私たちの肌でも、髪でも筋肉でも、カラダの全ては細胞から作られています。 それらの細胞全てを合わせると、60兆個の細胞になる、ということです。 その細胞の中には、カラダの設計図であるDNAというものがあります。 サーチュイン遺伝子の働き サーチュイン遺伝子が何をするかなんですが、そのDNAを調べて、傷ついているところをどんどん修復してくれるという働きをします。 例えば、肌や、髪を修復してきれいにして、シミやシワを防止。 内臓、目などの感覚器など全ての細胞を回復していってくれる、という働きをします。 老化も癌も、遺伝子の異常が原因と言われているため、サーチュイン遺伝子の働きがどれだけ健康に有効な効果かがわかりますね。 私はファスティング3日目ということで、いまサーチュイン遺伝子が凄く働いている状態なんですが、3日目になるとやはり肌や髪の調子が凄く良くなるのを実感します。 みなさんも可能であれば老化を防止して、いつまでも若々しいカラダを維持したいと思います。 サーチュイン遺伝子を活性化するには しかしこのサーチュイン遺伝子のスイッチをONにするには、ある特殊な条件があります。 それは、断食から約12時間後からサーチュイン遺伝子が活性化し、修復スタートする、ということが分かっています。 そのため、普段の食生活ではサーチュイン遺伝子が活性化することがないんです。 間違ったファスティングではサーチュイン遺伝子は活性化しない また、間違ったファスティングを行っている方も多いのですが、それではサーチュイン遺伝子の素晴らしい効果を得ることができないんです。 間違ったファスティングで消化しづらい物を摂ってしまうと上手くファスティングの効果を得られないため、どのファスティングでもサーチュイン遺伝子の働きを得られるわけではないので、注意が必要です。 そのほかのサーチュイン遺伝子の働き サーチュイン遺伝子の働きには、以下のような物があります。 ①遺伝子・細胞の修復 ②活性酸素の除去・・・活性酸素は細胞を傷つける ③代謝のコントロール ④テロメアの安定化・・・寿命の回数券などと呼ばれている。テロメアが減るのを抑えるため、寿命を延ばしてくれ、老化も遅らせてくれます。 見た目年齢と寿命は比例していると言われていますので、見た目の方が実年齢よりも上に見られる方は老化が進んでいる可能性がありますので、ファスティングがとてもおススメになります。   まとめ 今回は「9日間ファスティング日記 ファスティング3日目、サーチュイン遺伝子でカラダの中からアンチエイジング」というお話をさせて頂きました。 ファスティングにご興味のある方は、下のリンクからホームページをぜひご覧ください。 ブログをご覧頂きありがとうございました。   運動しても痩せない人でも簡単に2~3キロのダイエット成功 リバウンドせず痩せやすいカラダにチェンジ 肌や髪の質が根本改善し、年齢より若く見られる 体質改善し、花粉症やアトピー、不妊症を解決 内臓が生き返り、最高に健康なカラダ作り 血管や細胞を大掃除して新しく作り変え 全てを叶えるミネラルファスティング! ファスティングについて詳しくはこちら 蛯原式ファスティングダイエット 蛯原孝洋続きを読む