タグ別アーカイブ: 糖尿病

ダイエット・美容・健康の天敵【ぶどう糖果糖液糖】

ファスティング動画ブログ

おはようございます! 都城オステオパシー治療院の蛯原孝洋です^^ Youtubeで動画を更新しました! ダイエット・美容・健康の天敵【ぶどう糖果糖液糖】 ぶどう糖果糖液糖、または果糖ぶどう糖液糖とか、異性化糖と呼ばれることもありますが、これは私たちが日ごろ気にせずに摂ってしまっており、そして簡単に摂りすぎてしまう危険なものなんです。 なぜ危険なのかというと、ぶどう糖果糖液糖は簡単に太り、老化を促進し、そして確実に糖尿病や心臓病に近づけるからなんです。 それを知ってもまだあなたは、ぶどう糖果糖液糖を摂り続けるでしょうか? この動画を見た後にはたぶん、「もう摂りたくない」と思うはずです。 この動画では、ぶどう糖果糖液糖と果糖ぶどう糖液糖、異性化糖などの違い、メリットとデメリット、どのような危険性があるのか、どうやって避ければよいのかなどをお伝えします。 ダイエットしたい、キレイになり老化を防ぎたい、生活習慣病になりたくない方は必見です! 動画はYoutubeからご覧ください(^^)/ ↓↓↓ https://youtu.be/ztSppQD0bto続きを読む

【9日間ファスティング日記 回復食4日目】太らない食べ方と痩せ体質作り

太らない食べ方と痩せ体質作り【9日間ファスティング日記 回復食4日目】

ファスティング動画ブログ

[breadcrumb] 太らない食べ方と痩せ体質作り【9日間ファスティング日記 回復食4日目】   ダイエット・キレイ・健康の全てを実現する蛯原式ファスティングダイエットのファスティングサポーター、蛯原孝洋です   今回は、「太らない食べ方と痩せ体質作り」というお話をさせて頂きたいと思います。   ✅動画を視聴するメリット ◎太る食べ方、太らない食べ方を理解し、体重をコントロールすることができる ◎間食が太るメカニズムがわかる   ✅動画の信頼性 ◎インスリンが糖質を脂肪に変換することはすでに多くの研究で実証済み   「痩せたいけどなかなか痩せられない!」と思ったことのある方に朗報です!   あなたは、知らないうちに太る食べ方をしているのかもしれません。   実は、「太らない食べ方」をすることで「痩せ体質」を作ることができるんです。   今回の動画では、太る食べ方と太らない食べ方の理由と方法をお伝えしています。   ・ダイエットしたい ・太りたくない ・糖尿病になりたくない   と思われる方は必見です!   ぜひ動画をご覧ください! 動画はこちら 左上の丸いボタンを押すと、見やすいYouTubeアプリでご覧いただけます^^ 動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/ ↓↓↓   動画を見られない方のために、以下に文字おこしをしてあります。 できれば動画の方が内容が伝わりやすいので、動画をご覧ください。   太らない食べ方と痩せ体質作り この動画を見て頂くことで太りやすい食べ方と太りにくい食べ方を理解できますので、あなたの体重をコントロールできるようになります。 私もこの方法を知ってからは体重が大きく増えることは無くなりましたので、これは非常に有用な方法だと言えます。 一般的に太る食べ方というのは、一日の消費カロリーを摂取カロリーが上回った場合だと認識されていることが多いですが、実は食べ方にもコツがあります。 あまり知られていない事実があります。 それは、余った糖質が脂肪に変わる、ということです。   余った糖質が脂肪に変わる 例えば、チョコレートやケーキなどを食べ過ぎると、当然太りますよね? ですがそれは、カロリーの問題なのではなく、チョコレートやケーキに含まれている糖質の量が原因なんです。 甘いもの、つまり糖質の高いものを摂ったとき、血液中の糖の数値が上がります。 これが血糖値が上がった状態です。 血糖値が上がりすぎると様々な悪影響があるため、人間の身体は自動的に血糖値を下げようとします。 その血糖値を下げる働きをするのが、すい臓から出されるホルモン、インスリンです。   インスリンが多い=太る体質に インスリンは糖尿病の方が注射するお薬として知っている方も多いですよね? インスリンは糖尿病の方だけではなく、誰でも使っているホルモンなんです。 インスリンは血糖値を下げる働きをしますが、同時に血液中の糖分を脂肪に変えてカラダに溜め込む働きをします。 ですから、インスリンが大量に出てしまうと、大量の糖質を脂肪に変えてしまうため、太ってしまうんです。 インスリンがどのくらいの量出てくるか、というのは、血糖値によって左右されます。 血糖値が高ければ高いほど大量のインスリンが必要になり放出されますし、血糖値が高くならなければ過剰に分泌されることはありません。   血糖値をコントロールして痩せ体質に つまり、インスリンをできるだけ出さないような食べ方を習慣化することが太らないため、痩せ体質を作るために必要なんです。 逆に、血糖値が上がりにくいように、インスリンが大量に出ない食生活を作ると、自然と痩せていく痩せ体質を作ることができるんですね。   まとめ 今回は「太らない食べ方と痩せ体質作り」というお話をさせて頂きました。   ファスティングにご興味のある方は、下のリンクからホームページをぜひご覧ください。   ブログをご覧頂きありがとうございました。   運動しても痩せない人でも簡単に2~3キロのダイエット成功 リバウンドせず痩せやすいカラダにチェンジ 肌や髪の質が根本改善し、年齢より若く見られる 体質改善し、花粉症やアトピー、不妊症を解決 内臓が生き返り、最高に健康なカラダ作り 血管や細胞を大掃除して新しく作り変え 全てを叶えるミネラルファスティング! ファスティングについて詳しくはこちら 蛯原式ファスティングダイエット 蛯原孝洋続きを読む

【9日間ファスティング日記 ファスティング5日目】脂肪燃焼するとデトックスできる理由

脂肪燃焼するとデトックスできる理由【9日間ファスティング日記 ファスティング5日目】

ファスティング動画ブログ

[breadcrumb] 【9日間ファスティング日記 ファスティング5日目】脂肪燃焼するとデトックスできる理由 こんにちは! ダイエット・キレイ・健康の全てを実現する蛯原式ファスティングダイエットのファスティングサポーター、蛯原孝洋です 今回は、「脂肪燃焼するとデトックスできる理由」というお話をさせて頂きたいと思います。   ✅動画を視聴するメリット ◎脂肪燃焼することでデトックスできる理由がわかる ◎脂肪の中に含まれている様々な有害物質と受ける被害がわかる   ✅動画の信頼性 ◎脂肪に有害物質つまり「毒」が溜まることは様々な研究で判明している ◎すでにファスティングでデトックスできたことで症状が改善した方が多数   脂肪の中には様々な有害物質が溶け込んでおり、その有毒物は継続的に私たちのカラダを攻撃しています。 その中にはウイルスや病原菌、生活習慣病になってしまう恐ろしい物質まで溜まっており、見過ごせない問題です。 ファスティングではこれらの有害物質をデトックスすることができ、その理由をお話ししています。 ぜひ動画をご覧ください! 動画はこちら 左上の丸いボタンを押して、動画が見やすいYouTubeアプリでご覧ください^^ 動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/ ↓↓↓   動画を見られない方のために、以下に文字おこしをしてあります。 できれば動画の方が内容が伝わりやすいので、動画をご覧ください。 脂肪燃焼によるデトックスと好転反応 私は昨日がファスティング5日目で、昨日は日曜日でしたので仕事はなかったのですが、カラダは凄く楽な状態でした。 ファスティング中は集中力が高まりますので、昨日はパソコン業務を1日行ったのですが、結構仕事が捗りましたね 。 ファスティングによってカラダの有毒物をデトックスすることで、あなたの健康をダイレクトに増進することができます。 ただし、一時的な好転反応が現れてしまう場合があります。 脂肪に溶けている有害物質 脂肪組織の中には非常に多くの有害物質が溶け込んでいます。 食品からとる農薬や、添加物、トランス脂肪酸、あるいは薬など、現代に特有の毒の多くは脂溶性毒、つまり油に溶けています。 また、ウィルスや病原菌なども潜んでおり健康を脅かしています。 さらに、有害なサイトカイン(細胞に情報を伝える物質)が溜まっており、例えば ①TNFアルファ:糖尿病になりやすくする ②アンジオテンシノーゲン:高血圧になる ③パイワン:血栓ができる などがあります。 有害物質が特に恐ろしいのは脳への影響です。 脳はほとんどが脂肪なので、脂溶性毒の被害を強く受けてしまいます。 ファスティングで細胞レベルからデトックスできる理由 ファスティングでは脂肪を100倍燃焼するようになりますので、脂肪細胞に溜め込まれた有毒物が脂肪燃焼によって血液中に放出。 ファスティング中は水分を沢山とるので、血液中に放出された有毒物は、尿や便として排出されます。 ファスティングでは、細胞レベルからデトックスすることができます。 ファスティングの脂肪燃焼は3日目から。 1・2日目は肝臓のグリコーゲンという糖分を使い、それを使い切ると体脂肪、内臓脂肪を優先して使い、脂肪燃焼によって生み出されるケトン体をエネルギー源にします。 脂肪を燃焼すると同時にデトックスを行っていくわけですね。 ファスティング中の好転反応 好転反応は、こうした有害物質=脂肪毒が血液中に放出された際に、一時的に頭痛や、気持ち悪さなどがでてくる、これが好転反応です。 つまり、一時的に血液中に毒が回っている状態。 好転反応は、日頃悪いものを食べている方、つまり脂肪毒を沢山蓄えている方がファスティングを行うと出やすいことになります。 しかし、私のサポートするファスティングでは水分をしっかり摂って頂くことと、利尿作用の強いルイボスティーを飲んでいただきますので、どんどん悪い物質を排泄するため、このような好転反応は一時的ですので、ご安心ください。 また、好転反応が出るという事はデトックスされているという目安にもなります。 好転反応は個人差が大きい この好転反応は個人差があります。 脂肪毒がたまっている方は強く出ますし、日頃から食事に気を付けている方はほとんど出ないです。 私は最初のファスティングでは3日目に気持ち悪さが少し出たくらいですね。 水分とルイボスティーをしっかり摂って、尿や便で有害物質をどんどん排泄することで一時的で治まりました。   まとめ 今回は「脂肪燃焼するとデトックスできる理由」というお話をさせて頂きました。 ファスティングにご興味のある方は、下のリンクからホームページをぜひご覧ください。 ブログをご覧頂きありがとうございました。   運動しても痩せない人でも簡単に2~3キロのダイエット成功 リバウンドせず痩せやすいカラダにチェンジ 肌や髪の質が根本改善し、年齢より若く見られる 体質改善し、花粉症やアトピー、不妊症を解決 内臓が生き返り、最高に健康なカラダ作り 血管や細胞を大掃除して新しく作り変え 全てを叶えるミネラルファスティング! ファスティングについて詳しくはこちら 蛯原式ファスティングダイエット 蛯原孝洋続きを読む