月別アーカイブ: 2019年8月

【9日間ファスティング日記 ファスティング4日目】ファスティングで血管内の大掃除

ファスティングで血管内の大掃除【9日間ファスティング日記 ファスティング4日目】

ファスティング動画ブログ

[breadcrumb] 【9日間ファスティング日記 ファスティング4日目】ファスティングで血管内の大掃除 こんにちは! ダイエット・キレイ・健康の全てを実現する蛯原式ファスティングダイエットのファスティングサポーター、蛯原孝洋です 今回は、「ファスティングで血管内の大掃除」というお話をさせて頂きたいと思います。   ✅動画を視聴するメリット ◎ファスティングで血管の大掃除を行えることがわかる ◎今のままでは生活習慣病になってしまうことがわかる   ✅動画の信頼性 ◎この効果・方法は日本人の医者が発表した、医学的な裏付けがある ◎すでに実践し、様々な改善効果が確認できている   あなたは将来、糖尿病や動脈硬化、高血圧などの生活習慣病になると思いますか?ならないと思いますか? 恐らく、生活習慣病にならないと考えている方が多いと思います。 しかし、実際には日本人の死因の3分の2は生活習慣病なんです。 つまり、周りの方と同じような食生活、生活習慣を送っていると、ほぼ生活習慣病になってしまう、ということなんです。 この動画では、生活習慣病にならないために何をすれば良いのか、その方法をお話ししています。 ぜひ動画をご覧ください! 動画はこちら 左上の丸いボタンを押して、動画が見やすいYouTubeアプリでご覧ください^^ 動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/ ↓↓↓   動画を見られない方のために、以下に文字おこしをしてあります。 できれば動画の方が内容が伝わりやすいので、動画をご覧ください。 ファスティングで血管内の大掃除 今回は、ファスティングがカラダに起こすこと、ということで「ファスティングで血管内の大掃除」についてお話したいと思います。 ファスティング4日目 私は昨日がファスティング3日目で、現在がファスティング4日目の朝になります。 今回のファスティングの体重の減り方なんですが、3日目で2・4kg、4日目で3kg減っているところです。 昨日からガンガン脂肪燃焼が始まり、脂肪がエネルギー源として使われ始めたので、4日目は全く空腹感がありませんでした。 カラダはすごく元気な感じですね。 アディポネクチンが血管を大掃除してくれる 前回の動画ではサーチュイン遺伝子の活性化と働きについてお話しました。 今回は、アディポネクチンというホルモンについてのお話をさせて頂きたいと思います。 これは1996年に日本人の医者で松沢先生という方が発見しました。 アディポネクチンは、痩せホルモンとか、長寿ホルモンと呼ばれ、話題になっているものがあります。 生活習慣病の改善に非常に効果的であると言われ、世界に知れ渡ったホルモンになります。 アディポネクチンは血管内の大掃除をしてくれるホルモンなんです。 動脈硬化など傷ついてしまった血管を修復してくれますので、生活習慣病の予防になるんですね。 生活習慣病とは 生活習慣病は近年、若年化してきています。 最近では生活習慣や食生活の乱れから、子どもの糖尿病が増えているという話もよく聞きます。 生活習慣病とは 食生活や喫煙、飲酒など、個人の生活習慣の因子が深く関わって発症する疾患です。 ・メタボリックシンドローム ・糖尿病 ・高血圧 ・高脂血症 ・動脈硬化 などの疾患があります。 また、日本人の死因の3分の2は生活習慣病と言われています。 ですからあなたも、他の人と同じような普通の食生活、生活習慣病をしていると、3分の2、およそ66%の確率で生活習慣病になるということです。 そのため、このアディポネクチンがどれだけ重要かが分かりますね。 アディポネクチンが出る条件 アディポネクチンが出る条件は、ファスティング3日目から。私は一昨日からその働きを得られていることになります。 ファスティングでは、3日目から脂肪を100倍燃焼させて、カラダを動かす主なエネルギーにしていきます。 脂肪細胞が燃えると、そこからアディポネクチンというホルモンが分泌されます。 全身の血管を大掃除していってくれます。 傷ついた血管を修復したり、高血圧の原因の血管を拡張して血圧を戻したり、血管内の脂肪を外に出すことで、動脈硬化や高脂血症を改善してくれます。 このようなアディポネクチンの素晴らしい効果を得るためにはファスティング3日目から現れますので、3日以上が必須条件になります。   まとめ 今回は「ファスティングで血管内の大掃除」というお話をさせて頂きました。 ファスティングにご興味のある方は、下のリンクからホームページをぜひご覧ください。 ブログをご覧頂きありがとうございました。   運動しても痩せない人でも簡単に2~3キロのダイエット成功 リバウンドせず痩せやすいカラダにチェンジ 肌や髪の質が根本改善し、年齢より若く見られる 体質改善し、花粉症やアトピー、不妊症を解決 内臓が生き返り、最高に健康なカラダ作り 血管や細胞を大掃除して新しく作り変え 全てを叶えるミネラルファスティング! ファスティングについて詳しくはこちら 蛯原式ファスティングダイエット 蛯原孝洋続きを読む

【9日間ファスティング日記 ファスティング3日目】サーチュイン遺伝子でカラダの中からアンチエイジング

サーチュイン遺伝子でカラダの中からアンチエイジング【9日間ファスティング日記 ファスティング3日目】

ファスティング動画ブログ

[breadcrumb] 【9日間ファスティング日記 ファスティング3日目】サーチュイン遺伝子でカラダの中からアンチエイジング こんにちは! ダイエット・キレイ・健康の全てを実現する蛯原式ファスティングダイエットのファスティングサポーター、蛯原孝洋です 今回は、「9日間ファスティング日記 ファスティング3日目、サーチュイン遺伝子でカラダの中からアンチエイジング」というお話をさせて頂きたいと思います。   ✅動画を視聴するメリット ◎ファスティング3日目をどのように過ごすことになるのか、実感できる効果などがわかる。 ◎サーチュイン遺伝子の効果と有効化する方法を知ることで、カラダの中から行う、本質的なアンチエイジングを理解できる。 ◎サーチュイン遺伝子が生活習慣病を防止するために非常に重要な働きをすることがわかる。   ✅動画の信頼性 ◎エキスパートファスティングマイスターとして、そして12年の理学療法士としての経験から、栄養面、医療面の双方からの知識と視点を持っている ◎すでに多数の方のファスティングをサポートし成功に導いた実績あり   ファスティングでは、サーチュイン遺伝子という、全身の傷ついた遺伝子を探して修復してくれる働きが活性化しますので、肌や、髪を修復してきれいにして、シミやシワを防止してくれます。 さらに、内臓、目などの感覚器など全ての細胞を回復していってくれる、というとても素晴らしい働きをします。 若返りたい、健康なカラダを作りたい方は必見の動画です。 ぜひ動画をご覧ください! 動画はこちら 左上の丸いボタンを押して、動画が見やすいYouTubeアプリでご覧ください^^ 動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/ ↓↓↓   動画を見られない方のために、以下に文字おこしをしてあります。 できれば動画の方が内容が伝わりやすいので、動画をご覧ください。 9日間ファスティング日記 ファスティング3日目、サーチュイン遺伝子でカラダの中からアンチエイジング 私は昨日がファスティング3日目で、現在がファスティング4日目の朝になります。 3日目から脂肪が100倍燃焼されてケトン体という物質がどんどん出てきて脳のエネルギーになりますので、1日目2日目よりも更にカラダが軽く、空腹もなく疲労感もなく、頭スッキリな状態で仕事をすることができました。 前回に引き続き、「ファスティングが身体に起こすこと」ということで、サーチュイン遺伝子についてお話したいと思います。 サーチュイン遺伝子とは サーチュイン遺伝子は聞きなれないかと思いますが、別名、延命遺伝子、長寿遺伝子、抗老化遺伝子と呼ばれることがあります。 サーチュイン遺伝子とは、1999年、マサチューセッツ工科大学のレオナルド・ガレンテ博士が発表した、空腹感で活躍する、すべての人が持っている遺伝子です。 このサーチュイン遺伝子は物凄く良い働きをしてくれるんですが、その働きを説明するためには、先に細胞の話をしなければなりません。 細胞というのは人間の身体に60兆個あると言われています。 私たちの肌でも、髪でも筋肉でも、カラダの全ては細胞から作られています。 それらの細胞全てを合わせると、60兆個の細胞になる、ということです。 その細胞の中には、カラダの設計図であるDNAというものがあります。 サーチュイン遺伝子の働き サーチュイン遺伝子が何をするかなんですが、そのDNAを調べて、傷ついているところをどんどん修復してくれるという働きをします。 例えば、肌や、髪を修復してきれいにして、シミやシワを防止。 内臓、目などの感覚器など全ての細胞を回復していってくれる、という働きをします。 老化も癌も、遺伝子の異常が原因と言われているため、サーチュイン遺伝子の働きがどれだけ健康に有効な効果かがわかりますね。 私はファスティング3日目ということで、いまサーチュイン遺伝子が凄く働いている状態なんですが、3日目になるとやはり肌や髪の調子が凄く良くなるのを実感します。 みなさんも可能であれば老化を防止して、いつまでも若々しいカラダを維持したいと思います。 サーチュイン遺伝子を活性化するには しかしこのサーチュイン遺伝子のスイッチをONにするには、ある特殊な条件があります。 それは、断食から約12時間後からサーチュイン遺伝子が活性化し、修復スタートする、ということが分かっています。 そのため、普段の食生活ではサーチュイン遺伝子が活性化することがないんです。 間違ったファスティングではサーチュイン遺伝子は活性化しない また、間違ったファスティングを行っている方も多いのですが、それではサーチュイン遺伝子の素晴らしい効果を得ることができないんです。 間違ったファスティングで消化しづらい物を摂ってしまうと上手くファスティングの効果を得られないため、どのファスティングでもサーチュイン遺伝子の働きを得られるわけではないので、注意が必要です。 そのほかのサーチュイン遺伝子の働き サーチュイン遺伝子の働きには、以下のような物があります。 ①遺伝子・細胞の修復 ②活性酸素の除去・・・活性酸素は細胞を傷つける ③代謝のコントロール ④テロメアの安定化・・・寿命の回数券などと呼ばれている。テロメアが減るのを抑えるため、寿命を延ばしてくれ、老化も遅らせてくれます。 見た目年齢と寿命は比例していると言われていますので、見た目の方が実年齢よりも上に見られる方は老化が進んでいる可能性がありますので、ファスティングがとてもおススメになります。   まとめ 今回は「9日間ファスティング日記 ファスティング3日目、サーチュイン遺伝子でカラダの中からアンチエイジング」というお話をさせて頂きました。 ファスティングにご興味のある方は、下のリンクからホームページをぜひご覧ください。 ブログをご覧頂きありがとうございました。   運動しても痩せない人でも簡単に2~3キロのダイエット成功 リバウンドせず痩せやすいカラダにチェンジ 肌や髪の質が根本改善し、年齢より若く見られる 体質改善し、花粉症やアトピー、不妊症を解決 内臓が生き返り、最高に健康なカラダ作り 血管や細胞を大掃除して新しく作り変え 全てを叶えるミネラルファスティング! ファスティングについて詳しくはこちら 蛯原式ファスティングダイエット 蛯原孝洋続きを読む

【9日間ファスティング日記 ファスティング2日目】大人も欲しい成長ホルモンを出す方法

大人も欲しい成長ホルモンを出す方法【9日間ファスティング日記 ファスティング2日目】

ファスティング動画ブログ

[breadcrumb] 【9日間ファスティング日記 ファスティング2日目】大人にも必要な成長ホルモンを出す方法 こんにちは! ダイエット・キレイ・健康の全てを実現する蛯原式ファスティングダイエットのファスティングサポーター、蛯原孝洋です 今回は、【9日間ファスティング日記 ファスティング2日目】ということで、「大人も欲しい成長ホルモンを出す方法」というお話をさせて頂きたいと思います。   ✅動画を視聴するメリット ◎ファスティング2日目をどのように過ごすことになるのか、お腹が空かないかなどがわかる。 ◎成長ホルモンの効果を最大限引き出し、楽にアンチエイジングできる。   ✅動画の信頼性 ◎エキスパートファスティングマイスターかつ理学療法士として栄養面、医療面の双方からの知識と視点を持っている ◎すでに多数の方のファスティングをサポートした実績   私はいまファスティング2日目を終えて、3日目の朝になります。 ファスティング2日目も特に強い空腹感なく、普段通り整体院で施術をすることができました。 昨日はファスティングが終わったら何を食べたいかな~ということを考えることはありましたが、ファスティングが食欲を抑えてくれますので、どうしてもファスティングを止めて食べたい!ということはなかったですね。 この動画では、前回でお話しした素晴らしい効果を持つ成長ホルモンがどうしたら分泌されるのか、「ファスティングで成長ホルモンが分泌される流れ」についてお話ししています。 若返りホルモンと呼ばれる、簡単にアンチエイジングを達成できる成長ホルモン。 あなたもいつまでも若々しいカラダを維持したいのであれば、必見です! ぜひ動画をご覧ください! 動画はこちら 左上の丸いボタンを押して、動画が見やすいYouTubeアプリでご覧ください^^ 動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/ ↓↓↓   動画を見られない方のために、以下に文字おこしをしてあります。 できれば動画の方が内容が伝わりやすいので、動画をご覧ください。 大人も欲しい成長ホルモンを出す方法 私はいまファスティング2日目を終えて、3日目の朝になります。 ファスティング2日目も特にお腹が空くことなく、普段通り整体院で施術をすることができました。 昨日はファスティングが終わったら何を食べたいかな~ということを考えることはありましたが、ファスティングが食欲を抑えてくれますので、どうしてもファスティングを止めて食べたい!ということはなかったですね。 ファスティングで成長ホルモンが分泌される流れ 簡単に言うと、以下の流れになります。 グーグー⇒モチリン⇒グレリン⇒成長ホルモン お腹がグーグー鳴る正体 胃と小腸という内臓がありますが、胃から食べ物が小腸に流れなくなると、小腸はモチリンというホルモンを出します。 モチリンは胃を締め付ける作用をして、食べ物を小腸に送ろうとします。 実は、それがグーグーの正体なんですね。 しかしファスティング中は胃に食べ物が入っていないため、次にモチリンは脳の視床下部に作用して、グレリンというホルモンを出します。 グレリンの働き グレリンは食欲を出すホルモンです。 しかし、ファスティング中はファスティング専用のドリンクで脳の栄養である糖分を補給するため、脳の満腹中枢上手くだましてくれて、ほとんど食欲は出ないんです。 お待ちかね!成長ホルモン グレリンは食欲を出す働きをする一方で、もう一つの働きがあります。 それが成長ホルモンを分泌させる指令を出すことなんです。 グレリンは、脳の下垂体に作用して、成長ホルモンを分泌させます。 ファスティングを行うことで、このような流れで成長ホルモンが分泌されるんですね! ですから、お腹がグーグー鳴るのはホルモンの作用であり、「お腹が空いたよ!」という合図ではないんです。 むしろその時に成長ホルモンが出されているので、カラダは素晴らしい若返り効果を貰っている、という合図なんですね!   まとめ 今回は【9日間ファスティング日記 ファスティング2日目】ということで、「大人も欲しい成長ホルモンを出す方法」というお話をさせて頂きました。 ファスティングにご興味のある方は、下のリンクからホームページをぜひご覧ください。 ブログをご覧頂きありがとうございました。   運動しても痩せない人でも簡単に2~3キロのダイエット成功 リバウンドせず痩せやすいカラダにチェンジ 肌や髪の質が根本改善し、年齢より若く見られる 体質改善し、花粉症やアトピー、不妊症を解決 内臓が生き返り、最高に健康なカラダ作り 血管や細胞を大掃除して新しく作り変え 全てを叶えるミネラルファスティング! ファスティングについて詳しくはこちら 蛯原式ファスティングダイエット 蛯原孝洋続きを読む

[9日間ファスティング~ファスティング1日目]成長ホルモンで若返り効果

成長ホルモンで若返り効果【9日間ファスティング日記 ファスティング1日目】

ファスティング動画ブログ

[breadcrumb] 【9日間ファスティング日記 ファスティング1日目】成長ホルモンで若返り効果 こんにちは! ダイエット・キレイ・健康の全てを実現する蛯原式ファスティングダイエットのファスティングサポーター、蛯原孝洋です 今回は、私がファスティング1日目を終えた感想と、「成長ホルモンで若返り」というお話をさせて頂きたいと思います。   ✅動画を視聴するメリット ◎ファスティング1日目をどのように過ごすことになるのか、お腹が空かないかなどがわかる。 ◎成長ホルモンの効果を最大限引き出し、楽にアンチエイジングできる。   ✅動画の信頼性 ◎ファスティング中に摂ってはいけないものを理解することで、ファスティングに失敗しなくなる ◎ファスティングに限らず、健康のために摂らない「引き算の健康法」が理解できる   私はいまファスティング1日目を終えて、2日目の朝になります。 昨日は朝から1日中ファスティングドリンクだけで過ごしましたが、特に強い空腹感もなく、仕事も普段通り行うことができました。 この動画では、ファスティングで得られる素晴らしい効果の1つである、「成長ホルモン」が分泌されて若返りできること、具体的にどのような効果が得られるかをお話ししています。 ぜひ動画をご覧ください! 動画はこちら 左上の丸いボタンを押して、動画が見やすいYouTubeアプリでご覧ください^^ 動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/ ↓↓↓   動画を見られない方のために、以下に文字おこしをしてあります。 できれば動画の方が内容が伝わりやすいので、動画をご覧ください。 ファスティングがカラダに起こすこと 私はいまファスティング1日目を終えて、2日目の朝になります。 昨日は朝から1日中ファスティングドリンクだけで過ごしましたが、特に強い空腹感もなく、仕事も普段通り行うことができました。 1.成長ホルモンで若返り 成長ホルモンは若返りホルモンと呼ばれています。 成長ホルモンの働きとして、 ・筋肉を増強する ・コラーゲンを再生させるため、肌が再生する ・髪を再生する ・骨を強くする ・脂肪を燃やす ・集中力を高める など、多くの素晴らしい効果を得ることができます。 成長ホルモンは思春期をピークとして、20代で半分、30代で3分の1、40代で4分の1、50代で5分の1という風にどんどん分泌量が少なくなってしまいます。 しかし、成長ホルモンは素晴らしい効果を持っていますので、いつまでもキープして若々しいカラダを維持したいと思う方が大半かと思われます。 実は成長ホルモンの分泌を促すことができるんです。 それがファスティングなんですね。 次回の動画で、ファスティングでなぜ成長ホルモンが出るのか、その流れを説明します。   まとめ 今回は「成長ホルモンで若返り」というお話をさせて頂きました。 ファスティングにご興味のある方は、下のリンクからホームページをぜひご覧ください。 ブログをご覧頂きありがとうございました。   運動しても痩せない人でも簡単に2~3キロのダイエット成功 リバウンドせず痩せやすいカラダにチェンジ 肌や髪の質が根本改善し、年齢より若く見られる 体質改善し、花粉症やアトピー、不妊症を解決 内臓が生き返り、最高に健康なカラダ作り 血管や細胞を大掃除して新しく作り変え 全てを叶えるミネラルファスティング! ファスティングについて詳しくはこちら 蛯原式ファスティングダイエット 蛯原孝洋続きを読む

[9日間ファスティング~準備食2日目]失敗を防ぐために摂らないもの

失敗を防ぐために摂らないもの【9日間ファスティング日記 準備食2日目】

ファスティング動画ブログ

[breadcrumb] 【9日間ファスティング日記 準備食2日目】失敗を防ぐために摂らないもの こんにちは! ダイエット・キレイ・健康の全てを実現する蛯原式ファスティングダイエットのファスティングサポーター、蛯原孝洋です 今回は、「ファスティングの失敗を防ぐために摂らないもの」というお話をさせて頂きたいと思います。   ✅動画を視聴するメリット ◎ファスティング中に摂ってはいけないものを理解することで、ファスティングに失敗しなくなる ◎ファスティングに限らず、健康のために摂らない「引き算の健康法」が理解できる   ✅動画の信頼性 ◎エキスパートファスティングマイスターかつ理学療法士として栄養面、医療面の双方からの知識と視点を持っている ◎すでに多数の方のファスティングをサポートした実績   ファスティングでは、ファスティング中に様々な症状を出してしまわないよう、そしてデトックスのために、摂ってはいけないものがあります。 難しいものではありませんが、すぐに摂らなくすることが難しい方は、前もって準備が必要となります。 この動画を確認して、ファスティングをすぐ行えるように摂らない物を辞められる習慣を作っておきましょう。 ぜひ動画をご覧ください! 動画はこちら 左上の丸いボタンを押して、動画が見やすいYouTubeアプリでご覧ください^^ 動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/ ↓↓↓   動画を見られない方のために、以下に文字おこしをしてあります。 できれば動画の方が内容が伝わりやすいので、動画をご覧ください。 ファスティング期間中摂ってはいけないもの、避けて頂きたいもの ファスティング中には、失敗を防ぐために摂ってはいけないものがあります。 アルコール まずはアルコールです。 肝臓や腎臓にとても負担をかけてしまうため、ファスティングの効果を下げてしまいます。 カフェイン カフェインも肝臓や腎臓に負担をかけてしまいます。 肉や卵、牛乳などの高脂肪、高タンパク食品 ファスティングでは、腸内環境を改善する目的があるのですが、特に動物性の高脂肪・高タンパク食品は、腸の悪玉菌を増やして腸内環境を悪化させる原因になりますので、避けて頂きます。 精製食品(白砂糖、精製小麦粉、白米) 精製されたものは血糖値を急激に上げてしまい、膵臓という臓器に多大な負担をかけ、空腹感や眠気の原因となり、ファスティングを失敗させる危険性があるため避けて頂きます。 トランス脂肪酸、人工甘味料、食品添加物 ファスティングでは、体内の不要物、毒素をデトックスする目的があります。 これらのものを含む、コンビニ食品やお惣菜などを摂ってしまうと、本来のデトックス効果が失われてしまいます。 薬、サプリメント ファスティング中は薬やサプリメントの効果が強く表れてしまうため、基本的には避けて頂きます。 ファスティング前に服薬を中止してよいか、あるいは服薬したままファスティングを行ってよいかをお医者さんに確認してください。   まとめ ファスティングでは、デトックスするために腸や肝臓に十分に働いてもらいたいのですが、このようなものを摂取することにより腸や肝臓に負担がかかり、ちゃんと働いてもらえなくなってしまう。 前回お話ししたマゴワヤサシイ食事は腸や肝臓を元気にする食事になっているので、マゴワヤサシイ食事をして貰い、これらのものを摂らないようにしてもらえるとファスティングの準備に最適な食事になります。 ファスティングではカラダに溜まったトランス脂肪酸や食品添加物、重金属類、石油由来の農薬などをデトックスすることも目的の一つ。 ファスティングではデトックスするために脂肪を溶かして毒素を排出する過程で一時的に血中に毒素が排出されます。 その際、以上のようなものを摂ってしまうと、頭痛や吐き気などの好転反応が強く出てしまい、リタイアする原因になってしまいます。 今回は「ファスティングの失敗を防ぐために摂らないもの」というお話をさせて頂きました。 ファスティングにご興味のある方は、下のリンクからホームページをぜひご覧ください。 ブログをご覧頂きありがとうございました。   運動しても痩せない人でも簡単に2~3キロのダイエット成功 リバウンドせず痩せやすいカラダにチェンジ 肌や髪の質が根本改善し、年齢より若く見られる 体質改善し、花粉症やアトピー、不妊症を解決 内臓が生き返り、最高に健康なカラダ作り 血管や細胞を大掃除して新しく作り変え 全てを叶えるミネラルファスティング! ファスティングについて詳しくはこちら 蛯原式ファスティングダイエット 蛯原孝洋続きを読む

9日間ファスティング~準備食1日目準備食レシピの基本と食材

準備食レシピの基本と食材【9日間ファスティング日記 準備食1日目】

ファスティング動画ブログ

[breadcrumb] 【9日間ファスティング日記 準備食1日目】準備食レシピの基本と食材 こんにちは! ダイエット・キレイ・健康の全てを実現する蛯原式ファスティングダイエットのファスティングサポーター、蛯原孝洋です 今回は、「準備食レシピの基本と食材」というお話をさせて頂きたいと思います。   ✅動画を視聴するメリット ◎準備食でどのような食事を摂ればよいかわかる ◎今後の食事にも簡単に活用でき、健康的な食生活に変えることができる   ✅動画の信頼性 ◎エキスパートファスティングマイスターかつ理学療法士として栄養面、医療面の双方からの知識と視点を持っている ◎すでに多数の方のファスティングをサポートした実績   今回から、私が9日間ファスティングを行い、その経過とそれぞれの時期に応じた効果やアドバイスなどをお伝えしていきます。 今回は、準備食1日目ということで、まず準備食で摂るべき食材についてのお話となります。 ファスティング準備食は難しくはありません。 ある「言葉」さえ覚えれば基本はOKです! ぜひ動画をご覧ください! 動画はこちら 左上の丸いボタンを押して、動画が見やすいYouTubeアプリでご覧ください^^ 動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/ ↓↓↓   動画を見られない方のために、以下に文字おこしをしてあります。 できれば動画の方が内容が伝わりやすいので、動画をご覧ください。 準備食で摂って頂く食材 「マゴワヤサシイ食事」について これは、準備食で摂って頂きたい7種類の食材の頭文字になります。 マは、マメ類です。大豆の加工食品、納豆、味噌などですね。 ゴは、ゴマです。種、ナッツ類などです。 ワは、ワカメです。昆布など海藻類になります。 ヤは、野菜です。特に旬の野菜、夏なら夏野菜、冬なら冬野菜が栄養価が高いためおススメになります。 サは、魚です。小型の青魚を摂られてください。アジ、サバ、サンマ、シラスなどですね。 大型の魚、マグロ・カツオなどは生体濃縮と言って小さい魚を食べていることで、小さい魚から水銀を集めてしまっているため、摂りすぎると被害が出てしまいます。 シは、シイタケです。キノコ類ですね。シメジ、なめこなど。 イは、イモ類です。さつまいも、じゃがいも、里芋、山芋などですね。 さらにプラス! 準備食では、これらにプラスして、 ・玄米 または 5分付米 または 雑穀米(5穀米や16穀米)など  ・味噌汁 を摂ることをおススメします。 マゴワヤサシイとは、食事にマゴワヤサシイ食材が含まれているかを確認し、足りないものを足してもらうことで、簡単にバランスの良い食事に出来るとても便利な言葉です。 マゴワヤサシイを守ってもらうことで、3大栄養素といわれる、炭水化物・脂質・タンパク質、さらにビタミン、ミネラル、食物繊維といった必要な栄養素をバランスよく摂取できるため、準備食だけでなく日頃の生活から取り入れてもらえるととても健康的な食事になります。 また、準備食では腹八分目に抑えてもらいます。 お腹いっぱい食べてしまうと、腸や肝臓、腎臓などはとても疲弊してしまい、ファスティングの効果を十分に得ることができないためです。   まとめ 今回は「準備食レシピの基本と食材」というお話させて頂きました。 ファスティングにご興味のある方は、下のリンクからホームページをぜひご覧ください。 ブログをご覧頂きありがとうございました。   運動しても痩せない人でも簡単に2~3キロのダイエット成功 リバウンドせず痩せやすいカラダにチェンジ 肌や髪の質が根本改善し、年齢より若く見られる 体質改善し、花粉症やアトピー、不妊症を解決 内臓が生き返り、最高に健康なカラダ作り 血管や細胞を大掃除して新しく作り変え 全てを叶えるミネラルファスティング! ファスティングについて詳しくはこちら 蛯原式ファスティングダイエット 蛯原孝洋続きを読む