タグ別アーカイブ: 回復食

【3日ファスティングのやり方】方法や期間について

【ファスティングのやり方】方法や期間について

ファスティング動画ブログ

[breadcrumb] 【ファスティングのやり方】方法や期間について   ダイエット・キレイ・健康の全てを実現する蛯原式ファスティングダイエットのファスティングサポーター、蛯原孝洋です   今回は、「【ファスティングのやり方】方法や期間について」というお話をさせて頂きたいと思います。   ✅動画を視聴するメリット ◎ファスティングのやり方、方法、期間がわかりファスティングを実践する不安を無くすことができる ◎ファスティングは仕事があっても行えることがわかる   ✅動画の信頼性 ◎私自身、ファスティングマイスターとして様々な方へファスティングのサポートを行い全員が成功している ◎仕事中でもファスティングを行えることは多くの方が体感されており再現性が高い   ファスティングになかなか挑戦できないのは、準備食や回復食で何を食べたら良いかわからなかったり、ファスティング中にお腹が空いたらどうしよう、仕事を避けてファスティングしないといけない、という不安があるからです。   この動画を見て頂くことで、方法や期間について知ることができ、仕事を避ける必要が無く、むしろ仕事中にファスティングを行うことで仕事がよりはかどることが理解できますので、ファスティングに挑戦しやすくなります。   ファスティングの良い効果、ダイエット効果、健康効果、美容・若返り効果を欲しい方は必見の内容です。   ぜひ動画をご覧ください!   動画はこちら 左上の丸いボタンを押すと、見やすいYouTubeアプリでご覧いただけます^^ 動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/ ↓↓↓   動画を見られない方のために、以下に文字おこしをしてあります。 できれば動画の方が内容が伝わりやすいので、動画をご覧ください。 【ファスティングのやり方】方法や期間について この動画を見て頂くことで、ファスティングの実際のやり方・方法や期間について理解できます。 また、ファスティングの方法や期間を理解することでファスティングを不安なく行えますので、ダイエットやキレイを作ること、健康を得ることができます。 実際に私も、ファスティングを行う前は様々な疑問を持っていたんですが、その最たるものが方法や日数でしたね。 ですので、あなたもファスティングを行いやすいように、ファスティングを行うことで得られる、 ダイエット効果 肌や髪質の改善による若返り効果 体質改善による健康効果 などをぜひ体感して頂きたいと思って、この動画を撮っています。 ファスティングの期間の選び方 ファスティングの期間は種類がいくつかあります。   ファスティング期間の種類 3日ファスティング【基本の期間】 1日ファスティング 半日ファスティング ロングファスティング ファスティングを行う期間で最も多いのは3日ファスティングです。 最初は半日ファスティングや1日ファスティングから始める方も少なくないですが、やはりファスティングの良い効果を全て得ようと思うと3日ファスティング以上になります。 ただ初めてでいきなり5日や7日ファスティングにチャレンジしてしまうと、最初のファスティングが一番不安や食べる欲求など出やすいため、私がサポートする場合は失敗しないようにまずは3日ファスティングをおススメしています。 では、この動画はファスティングが初めてのあなたに向けて撮っていますので、3日ファスティングのやり方をお伝えしていきたいと思います。 3日ファスティングの期間 実際の日数なんですが、まずは2日間の準備食期があり、その次に3日間ファスティングですので3日間のファスティング期、そして2~3日の回復食期を行いますので、合計1週間ですね、長くて8日間の期間、ということになります。   ファスティングの時期 【2日間】準備食期 【3日間】ファスティング期 【2~3日間】回復食期 準備食期に食べるもの まず準備食期ですが、この期間ではマゴワヤサシイ食事という食事を摂って頂きます。 マゴワヤサシイというのは、良い食材の頭文字を取った言葉なんですね。 マ、が豆、つまり大豆類。 ゴはゴマ、ナッツ類ですね。 ワはワカメ、海藻類。 ヤ、は野菜、旬の野菜ですね。 サ、は魚ですが、これは小型の青魚類になります。 大型の魚は食物連鎖によって小さい魚などを食べていますので、水銀を多く蓄えてしまっていますので、小型の青魚、アジサバサンマなどまでの小さい魚を指します。 そしてシ、はシイタケ、キノコ類ですね。 イ、はイモ類、さつまいもやジャガイモなどのイモ類を指します。 このような食材にプラスして、玄米または5分付米、そしてお味噌汁を足した食事で準備食期を過ごして頂きます。   マゴワヤサシイ食材 マ:マメ、大豆類 ゴ:ゴマ、ナッツ類 ワ:ワカメ、海藻類 ヤ:野菜 サ:魚 シ:シイタケ、きのこ類 イ:イモ類 ファスティング期の酵素ドリンクの飲み方 そしてファスティング期ですが、この間は1日8回にわけて、約2時間おきに酵素ドリンクを飲んで頂きます。 この酵素ドリンクには一日の活動に必要なカロリー、ビタミン、ミネラルが配合されており、また、非常に沢山の乳酸菌が入っています。 この酵素ドリンクを飲んでもらうことで血糖値が1日中同じくらいの値で維持されることで、脳の満腹中枢を上手くだましてくれますので、ほとんどお腹が空くことがないんですね。 あれ、小腹が空いてくるかな~というタイミングで酵素ドリンクを飲むことになりますので、ほとんどお腹は空かないですね。 また、この期間は活動も普段通りに行えます。 私は整体院で整体を行う仕事をしていますが、あえてこのファスティング期を仕事の日に当てることで、食事の時間が無くなるので余裕が出たり、集中力が増しますので仕事がはかどったりします。 ですから仕事の日を避ける必要がないので安心ですね。 回復食期に食べるもの 最後に2~3日間の回復食期です。 胃や腸は3日間のファスティングで固形物を摂らないため、赤ちゃんのような胃腸に戻っているんですね。 そのような時期にいきなり固いもの、刺激の強い物を入れると胃や腸の負担になってしまいますので、例えば薄味の重湯やお粥、とても柔らかく煮たお野菜などから初めて、徐々に固さや味付けを増していく、という風に胃や腸を徐々に慣らせていきます。 標準では2日間ですが、予定がなければ3日間かけた方がいいですね。 このようにファスティングでは1週間から8日くらいで行いますので、食事や飲み会など付き合いのない土日などがあれば、月曜日から始めれば次の週の月曜日か火曜日からは普段の食事が行えることになりますので、そんなに難しいことはないんですね。   まとめ 今回は「【ファスティングのやり方】方法や期間について」というお話をさせて頂きました。   ファスティングにご興味のある方は、下のリンクからホームページをぜひご覧ください。   ブログをご覧頂きありがとうございました。   運動しても痩せない人でも簡単に2~3キロのダイエット成功 リバウンドせず痩せやすいカラダにチェンジ 肌や髪の質が根本改善し、年齢より若く見られる 体質改善し、花粉症やアトピー、不妊症を解決 内臓が生き返り、最高に健康なカラダ作り 血管や細胞を大掃除して新しく作り変え 全てを叶えるミネラルファスティング! ファスティングについて詳しくはこちら 私の治療院にご興味のある方はこちら 蛯原式ファスティングダイエット 蛯原孝洋続きを読む

【9日間ファスティング日記 回復食3日目】リバウンドしない回復食のメニュー

リバウンドしない回復食のメニュー【9日間ファスティング日記 回復食3日目】

ファスティング動画ブログ

[breadcrumb] リバウンドしない回復食のメニュー【9日間ファスティング日記 回復食3日目】   ダイエット・キレイ・健康の全てを実現する蛯原式ファスティングダイエットのファスティングサポーター、蛯原孝洋です   今回は、「リバウンドしない回復食のメニュー」というお話をさせて頂きたいと思います。   ✅動画を視聴するメリット ◎ファスティングで省エネモードに入ったカラダを回復食で通常モードに戻す方法がわかる ◎回復食でリバウンドしてしまうことがなくなり、安心してファスティングをすることができる   ✅動画の信頼性 ◎すでに私のサポートしている多くの方が実践し効果を実感されている   前回の記事でファスティングにおいて回復食が一番大事なんですよ、とお伝えしましたが、その理由がもう一つあります。 それは、回復食を間違ってしまうとリバウンドする原因になってしまうからです。 ファスティングを行うと、普段より摂取カロリーが少ないため、カラダは「省エネモード」に入ります。 この省エネモードは、少ない食べ物からより多くの栄養を取りだそうとする状態。 つまり、回復食で省エネモードを上手く解除して上げないと、その後普段の食事に戻したときにリバウンドしてしまうんです。 今回の動画では、その省エネモードを上手に解除して、リバウンドを防ぐ回復食の方法とその理由をお伝えしています。 ダイエット目的もあってファスティングを行いたい方は必見の動画です! ぜひ動画をご覧ください! 動画はこちら 左上の丸いボタンを押すと、見やすいYouTubeアプリでご覧いただけます^^ 動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/ ↓↓↓   動画を見られない方のために、以下に文字おこしをしてあります。 できれば動画の方が内容が伝わりやすいので、動画をご覧ください。 リバウンドしない回復食のメニュー 回復食を間違ってしまうと大きくリバウンドしてしまう危険性があります。 ファスティングを行うことで摂取するエネルギーが足りず、身体は飢餓状態であると判断して省エネモードという、エネルギー消費を抑えるモードになります。 省エネモードとは 省エネモードでは摂った食品からできるだけ多くのエネルギーを取り込もうとするため、いきなり普段の食事や糖質の高いものを摂ってしまうと大きくリバウンドしてしまう結果になるんです。 省エネモードを解除するには この身体の省エネモードを解除するには、糖質の少ないものから始め、1日1日できるだけゆっくりと摂取する糖質の量を普段の食事に戻していく、という方法が必要になります。 ですから私は、回復食は3日間、できれば4日間続けることをおススメしています。 通常のファスティングとの違い 通常のファスティング回復食では重湯から始まり、お粥、普通のご飯へとステップアップしていくのですが、これではリバウンドしやすい食事になってしまいます。 リバウンドしにくい回復食とは ダイエット目的の方に私がおススメしているメニューは、1日目は柔らか野菜の煮物などから始めて、2日目は薄味の味噌汁や野菜の煮物、3日目は普通の味付けの味噌汁や野菜の煮物、という風に、糖質を極力とらない食事です。 普段の食生活でも野菜を中心にして糖質を抑えることはリバウンドを防ぐことになりますし、痩せ体質を作りますのでお勧めです。 極端な糖質制限は危険! ただし、糖質制限といって全く糖質を摂らない食生活になってしまうと身体に悪影響ですので、適度な糖質摂取が必要になります。   まとめ 今回は「リバウンドしない回復食のメニュー」というお話をさせて頂きました。   ファスティングにご興味のある方は、下のリンクからホームページをぜひご覧ください。   ブログをご覧頂きありがとうございました。   運動しても痩せない人でも簡単に2~3キロのダイエット成功 リバウンドせず痩せやすいカラダにチェンジ 肌や髪の質が根本改善し、年齢より若く見られる 体質改善し、花粉症やアトピー、不妊症を解決 内臓が生き返り、最高に健康なカラダ作り 血管や細胞を大掃除して新しく作り変え 全てを叶えるミネラルファスティング! ファスティングについて詳しくはこちら 蛯原式ファスティングダイエット 蛯原孝洋続きを読む

【9日間ファスティング日記 回復食2日目】回復食がファスティングにおいて最も大事な理由

回復食がファスティングにおいて最も大事な理由【9日間ファスティング日記 回復食2日目】

ファスティング動画ブログ

[breadcrumb] 回復食がファスティングにおいて最も大事な理由【9日間ファスティング日記 回復食2日目】 こんにちは!   ダイエット・キレイ・健康の全てを実現する蛯原式ファスティングダイエットのファスティングサポーター、蛯原孝洋です   今回は、「回復食がファスティングにおいて最も大事な理由」というお話をさせて頂きたいと思います。   ✅動画を視聴するメリット ◎ファスティングにおいて回復食が最も大事な理由がわかる ◎回復食のコツや、腸にやさしい食べ方がわかる   ファスティングでは、回復食の期間が最も大事になることをご存知ですか?   この期間の食事の摂り方を間違えてしまうと、ファスティングが無駄になってしまうどころかカラダに悪い作用が出てしまいます。   難しくはないですが知らない方が多いですので、必ずチェックしてみてください。   これからファスティングをするかもしれない方は必見です!   ぜひ動画をご覧ください!   動画はこちら 左上の丸いボタンを押すと、見やすいYouTubeアプリでご覧いただけます^^ 動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/ ↓↓↓   動画を見られない方のために、以下に文字おこしをしてあります。 できれば動画の方が内容が伝わりやすいので、動画をご覧ください。   回復食がファスティングにおいて最も大事な理由 回復食がなぜ大事かというと、腸内環境を改善する期間だからだと覚えておいてください。 ファスティングで腸内細菌をほとんど排泄してしまって、リセットしているわけですよね。 そんな所に、腸内環境を悪くする食事、例えばお肉や、卵、牛乳などの高脂質であったり、動物性たんぱく質が多いものを摂ってしまったり、あるいは添加物などを摂ってしまうと、内臓に急に負担をかけることになりますよね。 そうすると、せっかく内臓を休めたことによって元気になったものが、急な大きい負担で全て無駄になってしまうからなんです。 そのため、この回復食は、ファスティングの全期間の中で、準備食期間、ファスティング期間、回復食期間の中で、一番大事だと言われています。 なので、腸内環境を悪くするようなものは回復食では摂らないようにしないければならない、という事ですね。   初心者の1人ファスティングは危険! また、お肉や油、甘いものなど、この時期に悪玉菌を増やすような物を摂ってしまうと、悪玉菌優位になってしまい、ホルモンの分泌異常を起こしてしまうため、病気になってしまうため、本当に回復食っていうのは大事です。 そのため、私のようなファスティングの専門家の指導を受けながら行うことがとても大事です。 ファスティング明けで油断しやすく、失敗しやすい時期になりますので、やはりサポートを受けながら行うことが大事ですね。   赤ちゃんに戻っている また、ファスティングの後は消化器が赤ちゃんの状態に戻ると言われています。 消化器というのは、食道であったり、胃や、小腸や大腸などですね、これらが赤ちゃんの状態に戻ります。 赤ちゃんはお母さんのおっぱいを卒業したら、卒乳したら、まず消化に優しい離乳食から始まりますよね。 そんな赤ちゃんが、いきなりお肉とかを食べたらどうなるか、というところなんですよね。 そういうイメージを持ってくれると良いと思います。 なので、回復食期間を間違ってしまうと、せっかく準備食やファスティング期間を頑張ったものが、全て無駄になってしまって、逆に身体を壊しかねませんので、とても注意して頂きたいと思います。   注意したい食べ方 また、食べる物も重要なんですが、食べ方も重要なので、そちらもお話しさせて頂きます。 まず、よく噛むことですね。 最低30回噛むことを意識してください。 噛むことで、唾液が出ますよね。 唾液が出ることによって食べ物を分解しやすくなることになりますし、すい臓から十二指腸に、消化酵素が多く含まれる膵液というものが沢山分泌されることになりますので、より消化を促進してくれるんですね。 そのため、よく噛むことが大事になります。   リバウンドを防ぐ よく噛むことによって、脳の満腹中枢も反応して、満腹を感じやすくなりますので、小食効果も出ることになります。 なのでリバウンドを防いでくれることにもなります。   昆布だしの整腸効果 また、もう一つポイントがあって、お粥や重湯から始められるとおもいますが、昆布だしがとってもおススメです。 昆布だしにはグルタミン酸というものが多く含まれていまして、このグルタミン酸は、腸内細菌の餌になりますので、より腸内環境を良くするものなんですね。 ですから、スッキリ大根から始まり、お粥や重湯にはぜひ昆布だしを使ってくださいね、というのはこういう理由からなんですね。   まとめ 今回は「回復食がファスティングにおいて最も大事な理由」というお話をさせて頂きました。   ファスティングにご興味のある方は、下のリンクからホームページをぜひご覧ください。   ブログをご覧頂きありがとうございました。   運動しても痩せない人でも簡単に2~3キロのダイエット成功 リバウンドせず痩せやすいカラダにチェンジ 肌や髪の質が根本改善し、年齢より若く見られる 体質改善し、花粉症やアトピー、不妊症を解決 内臓が生き返り、最高に健康なカラダ作り 血管や細胞を大掃除して新しく作り変え 全てを叶えるミネラルファスティング! ファスティングについて詳しくはこちら 蛯原式ファスティングダイエット 蛯原孝洋続きを読む