回復食がファスティングにおいて最も大事な理由【9日間ファスティング日記 回復食2日目】


【9日間ファスティング日記 回復食2日目】回復食がファスティングにおいて最も大事な理由
ダイエット・キレイ・健康の全てを実現する蛯原式ファスティングダイエットのファスティングサポーター、蛯原孝洋です

回復食がファスティングにおいて最も大事な理由【9日間ファスティング日記 回復食2日目】

こんにちは!

 

ダイエット・キレイ・健康の全てを実現する蛯原式ファスティングダイエットのファスティングサポーター、蛯原孝洋です

 

今回は、「回復食がファスティングにおいて最も大事な理由」というお話をさせて頂きたいと思います。

 

✅動画を視聴するメリット
◎ファスティングにおいて回復食が最も大事な理由がわかる
◎回復食のコツや、腸にやさしい食べ方がわかる

 

ファスティングでは、回復食の期間が最も大事になることをご存知ですか?

 

この期間の食事の摂り方を間違えてしまうと、ファスティングが無駄になってしまうどころかカラダに悪い作用が出てしまいます。

 

難しくはないですが知らない方が多いですので、必ずチェックしてみてください。

 

これからファスティングをするかもしれない方は必見です!

 

ぜひ動画をご覧ください!

 

動画はこちら

左上の丸いボタンを押すと、見やすいYouTubeアプリでご覧いただけます^^

動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/
↓↓↓

 

動画を見られない方のために、以下に文字おこしをしてあります。

できれば動画の方が内容が伝わりやすいので、動画をご覧ください。

 

回復食がファスティングにおいて最も大事な理由

回復食がなぜ大事かというと、腸内環境を改善する期間だからだと覚えておいてください。

ファスティングで腸内細菌をほとんど排泄してしまって、リセットしているわけですよね。

そんな所に、腸内環境を悪くする食事、例えばお肉や、卵、牛乳などの高脂質であったり、動物性たんぱく質が多いものを摂ってしまったり、あるいは添加物などを摂ってしまうと、内臓に急に負担をかけることになりますよね。

そうすると、せっかく内臓を休めたことによって元気になったものが、急な大きい負担で全て無駄になってしまうからなんです。

そのため、この回復食は、ファスティングの全期間の中で、準備食期間、ファスティング期間、回復食期間の中で、一番大事だと言われています。

なので、腸内環境を悪くするようなものは回復食では摂らないようにしないければならない、という事ですね。

 

初心者の1人ファスティングは危険!

また、お肉や油、甘いものなど、この時期に悪玉菌を増やすような物を摂ってしまうと、悪玉菌優位になってしまい、ホルモンの分泌異常を起こしてしまうため、病気になってしまうため、本当に回復食っていうのは大事です。

そのため、私のようなファスティングの専門家の指導を受けながら行うことがとても大事です。

ファスティング明けで油断しやすく、失敗しやすい時期になりますので、やはりサポートを受けながら行うことが大事ですね。

 

赤ちゃんに戻っている

また、ファスティングの後は消化器が赤ちゃんの状態に戻ると言われています。

消化器というのは、食道であったり、胃や、小腸や大腸などですね、これらが赤ちゃんの状態に戻ります。

赤ちゃんはお母さんのおっぱいを卒業したら、卒乳したら、まず消化に優しい離乳食から始まりますよね。

そんな赤ちゃんが、いきなりお肉とかを食べたらどうなるか、というところなんですよね。

そういうイメージを持ってくれると良いと思います。

なので、回復食期間を間違ってしまうと、せっかく準備食やファスティング期間を頑張ったものが、全て無駄になってしまって、逆に身体を壊しかねませんので、とても注意して頂きたいと思います。

 

注意したい食べ方

また、食べる物も重要なんですが、食べ方も重要なので、そちらもお話しさせて頂きます。

まず、よく噛むことですね。

最低30回噛むことを意識してください。

噛むことで、唾液が出ますよね。

唾液が出ることによって食べ物を分解しやすくなることになりますし、すい臓から十二指腸に、消化酵素が多く含まれる膵液というものが沢山分泌されることになりますので、より消化を促進してくれるんですね。

そのため、よく噛むことが大事になります。

 

リバウンドを防ぐ

よく噛むことによって、脳の満腹中枢も反応して、満腹を感じやすくなりますので、小食効果も出ることになります。

なのでリバウンドを防いでくれることにもなります。

 

昆布だしの整腸効果

また、もう一つポイントがあって、お粥や重湯から始められるとおもいますが、昆布だしがとってもおススメです。

昆布だしにはグルタミン酸というものが多く含まれていまして、このグルタミン酸は、腸内細菌の餌になりますので、より腸内環境を良くするものなんですね。

ですから、スッキリ大根から始まり、お粥や重湯にはぜひ昆布だしを使ってくださいね、というのはこういう理由からなんですね。

 

まとめ

今回は「回復食がファスティングにおいて最も大事な理由」というお話をさせて頂きました。

 

ファスティングにご興味のある方は、下のリンクからホームページをぜひご覧ください。

 

ブログをご覧頂きありがとうございました。

 

運動しても痩せない人でも簡単に2~3キロのダイエット成功

リバウンドせず痩せやすいカラダにチェンジ

肌や髪の質が根本改善し、年齢より若く見られる

体質改善し、花粉症やアトピー、不妊症を解決

内臓が生き返り、最高に健康なカラダ作り

血管や細胞を大掃除して新しく作り変え

全てを叶えるミネラルファスティング!

ファスティングについて詳しくはこちら

蛯原式ファスティングダイエット 蛯原孝洋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です